<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さてさて

学年末テストに追われる日々が続いておりましたゆえ更新しておりませんでしたが・・・・・

・・・・・まあこんなもんです更新の頻度は。

テストは明日で終わり。残るは工業力学のみ。
まあどうにかなるさ。

てことで最後の仕上げにまいります。

ではでは。
f0026856_17505612.jpg

[PR]
by donnnaharu | 2006-02-27 17:50

この単語を君に

私的ごとです。

たぶんここにリンクをはってくれている唯一の存在である君の日記とブログを読ませてもらったよ。

読んだ感想。
というか読んだあと俺の中にあふれてくる、「言葉」にもなっていないような、これらの単語をここに書かせてもらおうと思う。

君達にとって2年という年月はあまりにも長いだろうと思う。お互いを強く思い合っているからこそ。
その二年間の間、会うことができない苛立ちと不安、簡単に連絡を取り合って相手の声を聴くということすらできない状況(まあ仲介とかHPやブログでのやり取りで簡単に連絡はとれるかもしんないけどさ・・・)、彼女さんのほうの親に理解してもらえない結果、これらは君達に重くのしかかるはずだと思う。そして負けそうになるときがほぼ必ず来ると思うんだ。お互いが強く惹かれあってるからこそ。
人間ってそういう生き物だから。いくらがんばっても隠しとおせない思いもあるし、いくら強がっても負けてしまうこともある。
だから君達は、本当につらい時期にこれから入るはずだ。

でもな俺は君達ならその困難すらも乗り切れると信じている。君達はお互いを信頼し合えているから。

下らんこと書いてすまなかったな。結局こんなこと書くのも単なる自己満でしかないし。

ただ最後にこれだけ言わせてくれ。

2年後ってことは俺達は何事もなければ卒業する身だからもうなかなか会えなくなるかもしれないが、
君達の暖かい笑顔を見させてくれよな。頼むぜ~。

                   






                 君達の2年後に幸あれ






まあこれからも普段どおりに接するがね。俺達の友情は変わらない(`・ω・´)シャキーン
[PR]
by donnnaharu | 2006-02-14 01:56

だめだな~

書くことがなさすぎる


さらに学年末がそこまで迫ってきた


書けないまま日々はすぎていく


だが決して削除だけはしない。


ここが僕のいるところの内の一つなのは確かだから。
[PR]
by donnnaharu | 2006-02-14 01:11